スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい出会い。

 今日はいいお天気。
 早速布団干してます。
 そこへ、早速猫がやって来て
 気持ち良さそうに毛づくろい。

 さて、12月もいよいよ後半戦ですね。
 そんなこんなのつい先日。

 私の湿疹がぐずぐずして良くならないのを
 見た友人が、自分の通う病院を紹介してくれました。
 そこは…。  我が家から車で片道1時間程の須玉と言う街にある
 漢方が専門の病院です。

 私も湿疹に対して、皮膚科でもらったステロイドを
 ずっとぬってばかりでは解決しないって思っていて
 外的対処も必要だけど、内からの対処も必要だと。

 そして、友人からの勧め。
 その友人もそこの漢方で元気になったので
 手ごたえがありそうです。

 多少遠いものの、まぁ日ごろウロチョロしている
 縄張りの内。 大した事ではないので大丈夫。
 それより何より、早くこの嫌な状況を一刻でも早く
 脱したい!! 
 もう、ほんと藁にでもすがる思いってんですか?
 
 この際、良くなるなら距離なんてへの河童ですわ。
 
 で、行ってきました。

 こじんまりとした病院です。
 入ってみて、まず「おおっ!」っと思ったのは
 なんともいい香りが立ち込めている事…。

 「何?? 何の香り??」

 そして、スリッパと言う物が無く、そのままで
 上がると、床が無垢の木で貼ってあり、床暖房が…。
 足元からじぃ~んわりとあったかぁ~~い(-▽ー)
 
 んでもって、待合室の雰囲気も暖かくていい感じ。
 建物全体が木で出来ており、病院のあの無機質で
 冷たい感じってのが、全くない!!

 待合室の椅子も木出来ていて、落ち着いた色の
 ファブリックになっていて、すんごく落ち着く!!

 行った時間が4時頃だったので、窓から入る西日が
 これまた室内を暖かく照らす。 うううう、最高。

 病院に行ったってのに、こんな事で妙に興奮=3
 いや~いや~、好きだわぁ~、この感じぃ!!
 
 で、呼ばれて診察室の前の中待合でしばし待機。
 そしたらねぇ、ここもいい感じなんだわぁ。
 ここにはまた違ったセンスのいい椅子が4脚あり
 ガラス戸の外にはシャレた感じの小庭が。

 灯も蛍光灯ではなく、暖かなオレンジ色の灯で
 照明の周りには和紙が貼ってある。 オッサレ~!!
 足元はじんわりとあったかいし、いい香りはするし
 気分的には「スイマセン、この床で寝ていいですか?」
 って感じ(笑)

 あんまり何だかゆったりなんで眠くなりました。

 そして、診察室には藍染の暖簾。
 渋い。 木造りの院内にぴったり!!
 
 そしてそして、呼ばれて中へ入るとぉ~!
 これまたこれまた!!!!

 先生が…。

 まるで明治時代のセピアの写真から抜け出たような
 出で立ちなのでありますよう~~!
 
 どんなかって言うとですね、年の頃は60歳で
 白髪交じりのモサモサの頭に昔風の丸メガネを
 掛けており、アイボリーのスタンドカラーのシャツを着て
 サスペンダーでこげ茶のパンツを履いていて
 ほんと昔の人みたい…。

 いやぁ~、友人から変わった先生だって聞いてたけど
 一目で好きになりました。 私、こういう変った…って言うか
 個性的な人が好きなんですよね~~~。

でね、診察室もちっともらしくないのです。
 木の机があるんだけどね、それもいい感じで。
 普通は事務用デスクって感じでしょう?
 部屋全体が木の温もりいっぱい。
 ああ、なんて居心地がいいんだぁ~~!!

 すっかり楽しくなってしまいました。
 病院だってのに。

 だってだって、こんな病院、あるんだねぇ。
 長い人生の中でこんな病院見たことないもん。
 
 で、問診の結果先生曰く「湿った熱が体にこもっている状態」
 だそうで、漢方を2種類処方してくれました。

 これがね、また…薬のくせに美味しい。
 普通の病院で貰う薬は苦かったりして好きぢゃないけど
 これはいいね!! 何しろ香りが良くて。

 そうそう、病院内に漂う香りの正体は漢方薬の香りでした。
 受付の隣にガラス張りの部屋があり、そこにはずらりと
 漢方薬が入った瓶が並んでおりました。

 私はお香などのオリエンタルな香りが大好きなので
 もう、うっとりです。 はぁ~、いるだけでシアワセ。
 病気もどんどん良くなりそうなくらい(笑)

 まぁ、そうかと言って、漢方は効き目がゆっくりなので
 結果はまだまだ先でしょうが、ここなら来るのが
 楽しみなくらい。 しばらく通うのが嬉しいくらいです。
 結果もついてくるといいなぁ~~。

 で、友人が言うにはここの先生は漢方の世界では
 名の知れた先生だそうです。 

 でね、先生が「何でこんな遠くまで来たの?」って
 言うので「友人がここに通ってて、絶対ここがいいからって
 勧められました」って言ったのですよ。
 
 そしたら先生が「それならなおさらちゃんと治さなくちゃね」って。
 「しっかり治していきましょう」って。

 ささやかな言葉ではありますが、病人にとって
 こういう言葉ってさ、嬉しいもんです。 ほんと(T△T)
 もうもう「はいっつ!先生に付いて行きますっつ!」って
 感じでしたね。 はははは。

 病院ってさ、こんな気持ちで通う事ってまずない。
 こんなんでいいのかなぁって思いながら、それでも 
 それくらいの病院しかないし、って感じ。

 なので、今回の出会いはほんと嬉しかった。
 頑張って通うぞう~~!

 いい結果が出たら、また友人にもお勧めですな。
 お楽しみに????

 
 
スポンサーサイト

コメント

No title

よかったねー。(ノ_-。)
なんてkedamaちゃんにぴったりな病院!

自分もにっちもさっちも行かない病になったら
ここにいっちゃおっと。(*⌒∇⌒*)

早くよくなれー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

dancingmooncats

Author:dancingmooncats
田舎に暮らして早や23年目。手作りの仕事をしながら日々暮らしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
暗算トレーニング
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。